サポート校のあれこれ

サポート校には年齢制限はある?

年齢制限はある? サポート校とは通信制高校や予備校に通う人々を対象とした教育機関です。
誰でも通う事ができます。
分かりやすく例えると塾のようなものです。
名前の通り、学習のサポートをしてくれます。
勿論、年齢制限も有りません。
一昔前と変わり、今は通信制高校を利用する方も増えています。
自由に勉強しやすいのが魅力ですね。
ですが、反対に自由過ぎる為、卒業に時間がかかる人が居る事も事実です。
そこで相性が良いのがサポート校です。
学習面などにある程度の方向性も持たせてくれるので通信制高校には相性が良いと言えます。
但し、それだけでは有りません。
最初に述べた通り塾のような役割を持つのがサポート校です。
定時制高校や予備校に通っている方にも良いです。
また、年齢制限がないので時期を逃したけど今から高校や大学に行きたいという方にも良いでしょう。
デメリットを挙げるとすれば、組み合わせて利用する機関ですので学費が二重にかかる点ですが、何年も時間をかけてしまうリスクを考えるとメリットの方が大きいです。

サポート校は夜間に通える?

サポート校は夜間に通える? 結論から言えば、「夜間に通える」というよりは、いつでもどこでも学べる、ということになると思います。
サポート校は一般的には昼間の時間帯に一定時間のスクーリングが設定され、また自宅での学習を基本とした課題を提出することによって単位の取得を目指す形態をとるからです。
夜間にスクーリングが開かれている可能性は少ないと思います。
もちろんサポート校によってその学び方はそれぞれですので、詳しく確認していただくことが大事ですが、自分やお子様の夢やライフスタイルに合わせてサポート校を選ぶことがとても重要になってきます。
そもそもサポート校は多様化するライフスタイルに合わせて学びのあり方を柔軟に選ぶことができる選択肢の一つとして登場してきたものです。
今日では全国各地に様々な形態のものがありますので、将来の夢や目的、考え方や学び方に合わせて選択することによって将来への道が大きく切り拓かれていくことになるのではないでしょうか。