サポート校のあれこれ

まずは資料請求をして各サポート校の特徴を知る

まずは資料請求をして各サポート校の特徴を知る サポート校は全日制高校とは異なり、毎日通学する必要がなく、自分のペースで勉強が進められます。
なので、芸能活動をしている高校生やダンスやその他スポーツ業界で活動している高校生は、両立を目指すために選択することがよくあります。
また現在活動をしていなくても、今後そういった業界で活動をすることを目指す中学生、あるいは高校生にとっても、進路選択の一つとして受け入れられています。
では実際に、どのサポート校を選ぶのが良いのかについて知るためには、始めの第一歩として資料請求をするのが良いでしょう。
現在、高校卒業のための勉強の他にも、様々な特徴を兼ね備えたサポート校があるので、まずは情報収集をして後悔のない学校選びをしていきましょう。
特に、特色のある授業や課外活動、あるいは立地や学費など、気になる点は多くあるはずです。
資料を見れば大まかに把握することができるので、その中でも興味のあるサポート校には、直接問い合わせたり来校したりすることで、さらに理解を深められます。

サポート校の役割とは?

サポート校の役割とは? 近年、学校生活に馴染めなかったり、あるいは高校生活と並行して芸能活動やスポーツなどに力を入れたいといった理由で、全日制の高校以外の選択をする生徒さんが増えています。
そういった生徒さんは、通信制の高校に通ったり、高等学校卒業程度認定試験(高認)を受けたりすることが多いようですが、通信制での学習や高認の受験勉強を一人で続けていくのが大変だ、というケースもあるようです。
そんな時に頼りになるのが「サポート校」と呼ばれる学校です。
サポート校では、通信制高校の勉強内容をサポートするような補習を行ったり、通信制高校に提出するレポートの指導を行ったりしています。
また、進路希望に対応するような受験勉強の指導や、カウンセリングなどを含む生徒さんの心のケアを行うサポート校もあります。
このように、サポート校の役割は、通信制高校の卒業や自身の進路希望の実現などに向けて、勉強や精神的な面での「サポート」を行うことにあるといえるでしょう。